TOP製品案内>ケミカルリアクションコート

ケミカルリアクションコート
素材に浸透し化学結合による反応膜を形成する石材・タイル用防汚コーティング剤

用 途

石材・タイル用防汚コーティング剤(反応膜型自然色仕上げ)

特 長

素材との化学結合により形成された反応膜が、汚れの進入・固着を抑制し長期間の防汚効果を可能とし、「石材の美観維持」に最適なコート剤です。

使用場所

オフィスビル、公共施設、百貨店、ホテル、レストラン、マンション、飲食店 等

対象素材

御影石(鏡面/バーナー仕上)・大理石・セラミックタイル・レンガ・テラゾー・レンガ・モルタル目地・陶器等の汚れ防止

安全性

シックハウス・シックスクール疑惑物質非含有
PRTR対象物質非含有
有機則非該当

性状

外観:無色透明
成分:フッ素化合物 
溶剤:エタノール
「火気厳禁」 第4類アルコール類

内容量

2L(液体)


素材との化学結合により形成された反応膜が、汚れの進入・固着を抑制し
長期間の防汚効果を可能とし、「石材の美観維持」に最適なコート剤です。

■汚れを除去しやすくなる為、メンテナンスの負担を軽減します。 
■コーティング剤の乾燥が早く、短時間の施工で歩行可能になります。

使用方法

1.基材の洗浄
●基材表面の汚れを完全に除去し、コーティング処理
<推奨洗剤>
PCS水あか除去洗剤/強酸性
 頑固な水垢を効果的に除去します。
PCSタイルストーンリフレッシュ/アルカリ性
 油汚れ等を効果的に除去します。(原液〜20倍希釈)
※洗剤使用時の注意点など詳しくは製品パンフレットをご覧ください。

2.基材の乾燥
●乾燥しないうちに塗布すると浸透不良となり、防汚効果の低下と
 なります。(必要に応じドライヤーで強制乾燥)

3.コーティング
●フラットモップ・ウェス・不織布等で塗布します。
★十分な換気 (標準:1回塗り) 

■リアクションコート塗布量の目安(原液使用)

4.コート剤の乾燥
●乾燥時間 約10分(歩行可能)
・鏡面素材で、乾燥後ムラが気になる場合は乾拭きして下さい。
・水分は1時間程度避けて下さい。

5.日常清掃
●美観を維持するために、日常清掃を行って下さい。
<推奨洗剤>
PCSタイルストーンリフレッシュ/アルカリ性
 自動床洗浄機等使用 ※酸性洗剤の使用は避ける(100〜300倍希釈)

ケミカルリアクションコートの再施工
●防汚効果を維持するために床面は(6ヶ月・1年・2年)を目安に、
 壁面は(3年〜5年)を目安に再コートして下さい。

日本ケミカル工業株式会社

〒424-8558 静岡県静岡市清水区吉川813
TEL.054-345-3478 FAX.054-347-6865
E-mail pcs@jci-net.co.jp 

Copyright (C) Japan Chemical Industries. All Right Reserved.

ホーム ラインナップ 製品案内 カタログ 取扱い店 会社概要 お問い合わせ